正しい運転姿勢で安全運転

 

正しい運転姿勢で安全運転

正しい運転姿勢で安全運転
 

運転免許には、普通免許をはじめ中型免許大型免許大型二種免許など様々な種類がありますが、どの免許でも安全に運転するためには基礎知識を身につけておくことが大切です。こちらでは、安全運転のために心掛ける正しい姿勢をご紹介します。

事故に繋がる危険な姿勢

自動車を運転する姿勢が悪いと、視野が狭くなる、しっかりブレーキが踏めない、ハンドルやアクセル・ブレーキ操作がスムーズに行えなくなるなど様々な問題が出ます。運転すると疲れやすい、腰がいたいという場合は、正しい運転姿勢ではないケースがほとんどです。正しい運転姿勢を意識することは、体にかかる負担が軽減されるだけでなく、いざというときも危険回避力を高めることができる重要なポイントとなります。自動車を発進させる際にはまずは姿勢を正すことを意識しましょう。

注目すべきポイント

»腰とおしり

シートとおしりの間にクッションを挟まれる方もいらっしゃいますが、きちんとシートとおしりをくっつけていないとブレーキを強く踏み込むことができないことがあります。シートに座る時は深く腰かけ、おしりの後ろに空間を作らないようにぴったりと背中・おしりをシートにつけます。

»頭

後頭部がつく場所にあるヘッドレストは、万が一後ろから追突された時に頸部にかかる負担を軽減させる重要な役割があるため、ヘッドレストの真ん中が目線と同じ高さになる位置に調整しておきます。

»ひじと膝

ハンドルを持った時のひじと膝の曲がり具合はとても大切です。ひじや膝は曲がりすぎている場合でもぴんと伸びている場合でもハンドル操作に影響が出てしまいます。ひじはハンドルを握った時に軽く曲がる場所でハンドルとシートを調節し、緊張しすぎていない、リラックスしすぎていない姿勢を維持しましょう。

当校は、効率良く免許を取得することができると人気の合宿教習も行っている自動車学校です。天然温泉がある宿泊施設をご用意していますので、疲れを溜めることなく合宿に参加して頂けます。北海道・青森県・岩手県・山形県・宮城県と他県から当校の合宿に参加される方には、お得なキャンペーン情報を配信していますので、秋田県にある自動車学校をお探しの方はお気軽にお問い合わせください。

 

秋田北部自動車学校で運転免許合宿

合宿で免許を取ろうとご検討されている方は是非、 秋田北部自動車学校をご利用ください。 入学から卒業までスケジュールを管理して、ご予約を確保いたします。
運転免許合宿のメリットは毎回の予約の手間が省け、卒業予定が立てやすいことです。
関東からのお越しもお待ちしておりますので、まずは こちら のページをご確認ください。

<<秋田北部自動車学校>> 〒017-0864 秋田県大館市根下戸新町1番45号 TEL:0186-42-3215 FAX:0186-42-3565