本文へ移動

自動車学校の合宿に必要な物

自動車学校の合宿は、2週間以上自動車学校合宿所で過ごすことになり、合宿が始まると自宅へ戻ることは困難になりますので、忘れ物のないようにしましょう。 

自動車学校合宿に必ず必要なもの

「自動車学校合宿の手続きに必要なもの」
  • 住民票(本籍地が記載されていて、かつ発行日より3ヶ月以内のもの)
  • 身分証明書(健康保険証、写真付き住民基本台帳カード、パスポート、在留カードなど) 
  • 筆記用具
  • 印鑑(シャチハタ不可)
  • 健康保険証(写し可。病気・ケガをした場合に必要になります)
  • 免許取得後の再取得の場合などは運転免許証
 
「着替え」
動きやすく運転しやすい服装。女性の場合、ミニスカートや露出の多い服装は避けます。怪我などを防ぐため、引っかかりやすい服なども避けましょう。自動二輪の場合、長袖上着、長ズボンを着用します。講習以外の時に着る部屋着もあるとリラックスする際よいでしょう。
 
「履き物」
運動靴など、運転しやすい靴にします。自動二輪の場合はかかとのある靴が必要になります。
サンダルや下駄、ハイヒール、滑りやすい靴など、運転に支障が出るものは不可です。
また、自分自信履き心地が悪いものや靴擦れを起こすようなものは避けましょう。
 
「視力矯正用具」
視力の弱い方はメガネやコンタクトレンズなどを忘れずに持っていきます。
 
「ヘルメット・グローブ」
自動二輪の合宿には、ヘルメットとグローブが必要です。 

その他持ち物

  • 薬:持病がある方、常用している薬があれば必ず持っていきます。いつもと違う環境でしばらく過ごすので、頭痛薬や胃薬、風邪薬なども備えて持っていきます。
  • 洗濯用品:滞在中洗濯できる施設があるので洗剤などを持参します。
  • 充電器:携帯やゲーム機などの充電器は忘れずに持っていきます。
  • ノートパソコンや通信アイテム、音楽プレーヤーや本など自由時間に使用できるアイテムも持っていき、空いた時間にリラックスして過ごせるようにしましょう。
当校は秋田県にある自動車学校です。合宿プランもありますので、秋田県はもとより、仙台、岩手、山形、福島、青森からのお客様も受け入れております。是非ご利用ください。 
 
1
1
0
6
9
0
秋田北部自動車学校
〒017-0864
秋田県大館市根下戸新町1番45号
TEL.0186−42−3215
FAX.0186−42−3565
────────────
TOPへ戻る