方向変換や縦列駐車を苦手と感じる原因

 

方向変換や縦列駐車を苦手と感じる原因

方向変換や縦列駐車を苦手と感じる原因
 

自動車の運転の中でも、バックで入れる「方向変換」と「縦列駐車」を苦手としている方は多いようです。ただ、ポイントを理解して適切な操作を身につければ、方向変換や縦列駐車もさほど難しいことではありません。では、苦手意識を持ってしまう原因とは一体何なのでしょうか。

ハンドル操作がうまくできない

教習所に通う方にとって、微妙なハンドル操作とバック操作を同時に行うのは難しく感じることだと思います。
方向変換や縦列駐車を行う際に、最初に車を停める位置や、ハンドルを切るタイミング、切り返しのタイミング、どのくらいハンドルを切るかなどが理解できず、うまく操作できないことが苦手意識を生んでいると考えられます。

苦手を克服するにはまず車両感覚を身につけ、頭でよくイメージすることが大切です。最初から上手く停められるという方はほとんどいませんので、一回で停めようと焦らずに、何度か切り返しても良いので落ち着いてハンドル操作をしましょう。

注意を1箇所だけに向けてしまう

方向変換や縦列駐車を行う際、意識を1箇所だけに集中してしまう方も少なくありません。例えば、曲がりながらのバックでは、後方だけに注意が行きがちで、逆に自動車の前方をこすってしまうことがあります。

そうならないためにも、車庫入れや縦列駐車を行う際には、1箇所だけに注意を向けないようにしましょう。最初はゆっくりしたスピードで構いませんので、前後左右をミラーだけでなく目視でも確認しながら、自動車や障害物などの位置を把握するようにします。

方向変換や縦列駐車は、何度も練習して慣れることが大切です。当校では、その方に応じた操作方法を身につけてもらいたいと考えていますので、不明な点や苦手だと感じる操作方法などがあれば、お気軽にご相談ください。

当校では、通学プランに加えて、短期間・低料金で免許取得が可能な合宿プランもご用意しています。 運転免許合宿で使用する宿泊先は天然温泉も完備しているホテルで、教習後や教習がお休みの日にはゆっくりとした時間を過ごすことができます。
一人様はもちろん、お友達同士での参加もおすすめです。秋田県外にお住まいの方は、人気の運転免許合宿をぜひご利用ください

 

秋田北部自動車学校で運転免許合宿

合宿で免許を取ろうとご検討されている方は是非、 秋田北部自動車学校をご利用ください。 入学から卒業までスケジュールを管理して、ご予約を確保いたします。
運転免許合宿のメリットは毎回の予約の手間が省け、卒業予定が立てやすいことです。
関東からのお越しもお待ちしておりますので、まずは こちら のページをご確認ください。

<<秋田北部自動車学校>> 〒017-0864 秋田県大館市根下戸新町1番45号 TEL:0186-42-3215 FAX:0186-42-3565